戦国IXA元37+38鯖プレイヤーの武将批評&雑記 >> カテゴリ:武将批評:砲攻極

カードNo2903 島津義弘


2014/04/03
というわけで今回は銀枠シリーズの1枚、島津義弘さんです。・・・え?画像、銀どころか真っ白だって?・・・画像なさすぎ!!全く持って画像見つかりませんでした。1-8とか9-16とかにアカウントがあれば違うんでしょうけど、残念ながら刷新の時にアカウント作るの忘れてて今はもうないんですよね・・・。なのでもし画像が見つかり次第、画像を差し替えたいと思います。ちなみに3月アプデ前の私の予想、そして現実は予想→3.5コスト...

>>カードNo2903 島津義弘の記事の続きを読む

カードNo2067 島津貴久


2014/03/28
ということで今回はIXAでも数多くカードとなっている島津家4兄弟の父、島津貴久の紹介です。上の絵はかなり若々しかったですが、極のこのカードの絵はかなり老いた感じになって、多少信長の野望に似てる(?)かもしれませんw個人的な思い出は残念ながら持っていないためないですが、上の島津貴久は昔鉄砲足軽専門としてかなり使っていた記憶があります。三好長慶と同じで、上の時からかなり愛されて、使われている武将ですよねwそ...

>>カードNo2067 島津貴久の記事の続きを読む

カードNo2011 織田信長


2014/03/26
IXA初期から武田信繁の登場までの間、唯一のコスト3.5極として君臨し続けた織田信長さんです。当時大殿が極になることすら珍しかった時代に唯一極として登場したことからも、その特別扱いが見受けられます。また、市場では長い間常に人気が高くかなり高値で取引されており、手に入れるのもなかなかに難しかったのを覚えています。ランクアップ解禁後は以前より価値が落ちましたがそれでもなお、一線級でやっている能力を持ったカー...

>>カードNo2011 織田信長の記事の続きを読む

カードNo2078 山中鹿介


2014/03/20
今回はなぜか兜から鹿の角が生えている山中鹿介さんの武将批評です。個人的には結構絵が好きです(鹿の角を除き)。まあ私自身月が写ってる感じの景色が好きな傾向にあるせいかもしれませんがちょっと紫色の月ってかっこいいですよねwということで思い出は特にないので早速武将批評に入りましょう。コストは3指揮兵数は2840です。指揮兵数に関してはコスト3武将の中では平均クラスといったところでしょうか。適性は槍S弓C馬B砲Aです...

>>カードNo2078 山中鹿介の記事の続きを読む

カードNo2051 村上武吉


2014/02/28
今回は九鬼と並んで水軍で有名な村上武吉です。実は上のカードとあまり絵が変わってないんですよね(コンセプトというか雰囲気というか)。案外変わらないカードは少なく、珍しい気がします。村上さんは1期の時に所持していましたが、2期に入って銅銭に困り売りました。その時には完全に出番がなかったのでしょうがないですが、機会があれば神速チャレンジしてみたいなぁ・・・w。他のゲームの思い出だと、信長の野望で、村上さんが...

>>カードNo2051 村上武吉の記事の続きを読む

| 戦国IXA元37+38鯖プレイヤーの武将批評&雑記ホーム | 次ページ

▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。